クリームの部屋

誰かの役に立てば幸せ

2016年5月11日(水)以降 ついに初期悪化⁉

5月11日(水)
10時半頃、車イスの「北○さん」が退院して行った。

皆でエレベーター前でバイバイする。


どんどん退院して行くなぁ……。


北○さん、この病棟の古株だったから居なくなると、空気ががらっと変わってしまったように感じた。


夕方、診察日だった陽○ちゃんが、先ほど退院した北○さんと、たまたま下で会ったと連絡入る。


陽○ちゃん肝臓の数値が、また下がって明日からイスコチン再開出来るって。


イスコチン再開後に肝臓の数値が上がらなければ、尻注射は無しになるというから、ほんとにそうなればうれしいなぁ。


今日の診察もめちゃくちゃ混んでいて、超お疲れモードだった為、まっすぐ家に帰ったとのこと。


金曜日に注射に来るとき、病棟に上がって来るらしい事を言っていて、うれしいけど陽○ちゃん疲れちゃうのに、大丈夫かなぁ……。



ところで、昨日初めて電源入れたはずの冷蔵庫は何と……電源が入ってなかった⁉


主人が持ってきた保冷剤で、冷えていただけであった。


私の担当看護師「宍○さん」に押してもらったら、5秒くらい長押ししないとダメだった事が判明。


冷蔵庫の説明書に、そんなに長く押すなんて書いてあったっけ?


冷えてないところに、お茶をしまっただけのマヌケっぷり全開であった。




5月12日(木)
昼12時半頃に主人が来て、お茶や着替えを置いて、すぐ帰った。



今日はレントゲンのみやる。


夕方に野○先生回診の際、急きょ明日「痰の検査」もすることになった。


今月、痰採らなくて良いはずが、ギリギリ足りなくなるかもと言うことで、明日「生食」でネブライザーして出す。



ところで4月14日に初めてガフキー「0」号を出した「痰の培養」は「陽性」だったそうだ……。


人に移すというのは、こういう事なのだ。


いくら「0」でも培養で「陰性化」していないのは偽者の「0」だもの。



そしてレントゲンの結果だが、前回撮った2週間前と比べて悪くなっていた……。


要は初期悪化中だとさ……。どうりでね。


こちらではレントゲンと採血は2週間に1回交互にやります。


先週は採血の週で、レントゲン撮ってないから分からないけど、咳がより酷くなって「肋骨」にヒビが入ったのもその頃。


初期悪化中だったら、まだしばらくは咳が止まらないって事か⁉


なんてこった。


咳するだけで体力が消耗して、どっと疲れる。


そして肋骨に響くから身がもたない……。


早く初期悪化よ~。過ぎ去ってくれぃ‼